チンジャオ娘

手塩にかけた娘が【小桜クマネコエロ漫画最新作!】1話ネタバレ

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第1話 娘がただのメスになった日


 

自慢の1人娘が俺の子供じゃなかった・・。

 

娘のために一生懸命働いてきたのに、これじゃあ何のために働いてきたかわからん・・!

 

あいつのカラダは俺のもんだ。

 

家族じゃないならヤっても問題ないよなァ!!

 

無料試し読みはこちらをタップ

 

1話ネタバレ


俺は中村俊樹。システムエンジニアとして働いている。

俺には大した取り柄はないが、可愛い1人娘がいる。

 

お父さんおかえり〜!

今日はお母さんが卵焼き作ってくれたよ♪

一緒に食べよう♪

 

娘の陽葵は芸能界にスカウトされるくらい可愛くてスタイルの良い子だった。

でも俺は、自分に全く似ていない陽葵を見て不安になることもあった。

 

そしてある日、思い切ってDNA鑑定をしてみることにした。

すると、親子関係がないことが発覚したのだ。

 

妻の裏切り、自分の子供じゃなかった絶望感から、俺はヤケになってビールを飲んでいた。

 

ただいま〜!お父さんもうビール飲んでるの?

今から夕飯作るから待っててね!

 

何も知らない陽葵は、汗をかいた匂いをさせながら帰宅してきた。

 

俺はその匂いを嗅いだ瞬間に、欲望が沸々と湧き上がってきた。

 

(陽葵は赤の他人。それなら問題ないよな、ヤっても・・!)

 

俺は陽葵をソファに押し倒した。

 

お父さん、どうしたの!?親子なのにやめて・・!!

 

黙れ、お前は俺と親子関係がないんだよ!

今まで大事に育ててきたけど、今日からお前は俺の家畜だ!

今までかけてきたお金の分、お前のカラダで払ってもらうからな!

 

俺は陽葵のシャツのボタンを外し、胸を露出させ、乳首を舐め始めた。

 

すげーでけぇ胸だな。

乳首も指先ぐらい勃起してるぞ。昔からお前は自分で弄るのが好きだったもんな。

 

いやっヤメて・・!!

 

そんなこと言ってコッチも濡れてるじゃねえか。

こっちの穴もみてやるよ。

 

無料試し読みはこちらをタップ

感想

 

最愛の娘が自分の娘じゃないとわかったらかなりショックだよね。

でも「娘」という目線が外れたら、極上のメスが目の前にいたってことだよね。

 

可愛くて人懐っこくて巨乳の若い女が目の前にいたら、

犯したくなるのは男の性かなw

 

血の繋がりはないけど、家族としてずっと育ってきた2人。

これからどんな関係になっていくのか目が離せないね。

 

俺は近親相姦系好きだから続きが楽しみすぎる。

あの巨乳が揺れるのもはやく見たいね。

 

無料試し読みはこちらをタップ