近親相姦

【近親相姦】ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾|1話ネタバレ


ど田舎の夏休みは発情した姪と汗ダク交尾するくらいしかヤルことがねぇ

第1話 姪っ子にしゃぶられたら口の中に出すしかねぇ!

 

ど田舎はセックスくらいしかヤルことないってわかるわー。

地方に住んでる従兄弟はみんな子供できるの早かったからな〜w


無料試し読みはこちら

1話ネタバレ

 

姪っ子のミコトを迎えに片道1時間かけてバス停までやってきた。

ミコトは俺の年の離れた兄貴の娘で、夏休みになるとウチへ遊びに来る。

 

おじさん〜迎えご苦労さん♪

 

お〜よく来たな〜!また胸もおっきくなったな♪

 

俺は挨拶がわりにミコトの胸を揉んだ。

俺の田舎での楽しみは、ミコトが来た時にエッチなイタズラをすることだった。

 

あ〜やっと家ついた。

 

家に着き寝転がっていると、

 

おじさんいつもぼくにイタズラするから、今日はぼくがイタズラするよ〜!

こうやって動くと気持ちいんでしょ?

 

ミコトは俺の股間の上に跨がり動き出した。

 

あ、なんか固くなってきた〜見せてよ〜!

うわ、思ってたより可愛くないしグロくて気持ち悪いね。それにクサイ。

でもなんか苦しそうでかわいそう・・。

なでてあげたら楽になるかな?

 

ミコトはそう言うと、俺のチンコ手に取りしごき出した。

 

うおッミコト、それ以上やったら出ちまう・・!

 

なんか汁が出てきたね〜

ぼくも子供じゃないからどうしたらいいかわかるよ

ぼくが舐めて綺麗にしてあげるね!

 

ミコトは手でシゴきながら先っぽを口の中に含み、舌で刺激し始めた。

 

ミコトッもう出る・・!

 

俺の理性はもう働いてなくて、俺はミコトの口の中に射精した。

 

おじさん、気持ちよかった?

これくらいしないと、おじさんぼくの気持ちに気づいてくれないから・・。

ずっとおじさんのこと好きだったんだよ・・。

 

ミコトは顔を赤らめながら言った。

 

無料試し読みはこちら

感想

 

ミコト、可愛いやつだな〜w

萌えた。

 

ちょっと不器用なかんじがいいよねw

 

タンクトップでブラつけずに来るのも最高w

 

叔父さんに触ってほしくて狙ってきてるとしか思えないww

 

あんな風に好きだよって告白されたら、一瞬で襲うわw

 

おじさんの理性がなくなるのもわかる。

 

そんでもってクサイとか素直に言うところも尚良し。w

 

早くヤッてほしいよwww

 

ミコトが可愛くオッパイ揺らしながら乱れるのはやく見たいw

 

エロい女ってマジ最高。



無料試し読みはこちら