エロマンガ

【エロ漫画】隣のJKに脅されて入り浸られてます|1話ネタバレ


隣のJKに脅されて入り浸られてます(泣

第1話 隣のJK

 

パンツを覗いてるのがバレてJKに脅され家に入り浸るようになってしまった。

睡眠薬飲ませていつものお返ししてみよう・・!

 

無料試し読みはココから

1話ネタバレ


俺は仕事のストレスと隣の母娘のケンカの声で夜眠れなくなっていた。

病院で話すと少し強い睡眠薬を処方してくれた。

 

くそッあのJKめ。パンツくらい見せてもらってもバチあたらんだろ。覗いてやる!!

 

ちょうど目の前に、隣の家のJKがいたので、階段でパンツを覗くことにした。

すると覗いているところをJKに見つかってしまった・・!

 

おじさん32歳なんだ、意外と若いね〜。

私が通報したらおじさんの人生終わっちゃうと思うんだよねー。

 

これで許してください!!

 

僕はJKにお金を渡し、どうにか許してもらうことができた。

しかしそれから、家で母親とケンカすると僕の家に避難してくるようになった。

毎回お小遣いもあげていたから申し訳なくなったのか、脱ぎたての靴下をくれるようになった。

JKのサヤカは今日も僕の家にやってきて、ずーっとゲームをしていた。

 

もうお母さん夜勤に行ったことだし、家に帰ったらどうですか?

 

隣なんだからいいじゃん。結局パンツ目当てかよー。

 

サヤカは僕の家でお酒を飲んでいたせいか、飲みながらウトウトしていた。

 

コーヒー飲みます?

 

僕は自分の分とサヤカの分とコーヒーを淹れることにした。

ふと台所にこの前処方してもらった睡眠薬があることに気づき、サヤカのコーヒーに溶かして混ぜることにした。

案の定サヤカは爆睡してしまった。

 

僕はサヤカが寝たことを確認し、口を無理やり開けキスをした。

やっぱり起きなかったから今度はチンコをしゃぶらせて口の中に射精した。

 

今まで散々お金渡してきたからなー、せめてパンツの中身の写真くらい撮っておかないと。

 

おれはサヤカの寝顔やパンツの写真を撮った。

 

無料試し読みはココから

感想

 

やられたらやり返すってやつですかね。w

 

不眠の原因作ったのはJKだし、お金とられて入り浸られたら我慢の限界もくるかもね。

 

でも睡眠薬のます勇気はないわw

 

むちゃ犯罪やんw

 

まだパンツ覗いて捕まる方がいいわw

 

さーJKはどこまでされちゃうのかなー。

 

こういう日常ではありえないやつ読んで妄想するのめちゃ好きw

 

早く挿入れてくれよーw

 



無料試し読みはココから