チンジャオ娘

【達磨さん転んだ/チンジャオ娘】美人面犬の飼い方|2話ネタバレ

 

美人面犬の飼い方

第2話 「こんな汚いもの舐めろだなんて!」と言いながらも尻尾を振っちゃうメス犬の本能

 


無料立ち読みはこちらをタップ

 

姉ちゃんは汚いチ◯コを加えるのがイヤだって言ったけど、

すごい勢いで尻尾を振って喜んでいるのを僕は知っているんだ。

【達磨さん転んだ/チンジャオ娘】美人面犬の飼い方|1話ネタバレ【達磨さん転んだ/チンジャオ娘】美人面犬の飼い方|1話ネタバレ紹介。僕には姉弟のように育った人面犬のアンナがいる。人面犬は顔は人間で体は犬。だけどマ◯コも乳房もあるんだ。僕はアンナのことを性的対象としてみていて、今日もアンナに性処理を…。...

 

2話ネタバレ


そんな臭いの舐めろっていうの!?

でもそのままにしておいてケイが病気になったら困るから・・

これも姉の義務かしら

 

アンナは渋々僕の汚れたチ◯コを舐めだした。

でもアンナはすごい勢いで尻尾を振っていて、僕は姉が本当は舐めるのが好きなことを知っていた。

 

アンナの柔らかい舌でカリの裏や汚れやすい部分を隅々まで舐められ、僕はまた勃起してしまった。

 

ねぇ・・また大きくなってるわよ。

これじゃ何のためにしたか分からないわ。

・・仕方ないからもう1回姉ちゃんの口に出しなさい。

 

僕は姉ちゃんの柔らかい舌に包まれて、射精した。

 

ドピュッドピュッ

 

姉ちゃんありがとう、全部飲んでね!

 

そもそもどうしてこんな関係になったかと言うと、数ヶ月前にクラスメイトにエロ本を見せられたことがきっかけだった。

 

僕の親はとても厳しくて、今までエロ本をみたことがなかった。

しかしその日から女性の裸が気になって仕方なくなってしまった。

 

しかしある日姉にも人間のと同じようなマンコや乳房があることに気がついた。

 

それから、『人面犬の飼い方』の本の交尾をしているページを見ながらオナニーする日々が続いていた。

 

しかしそれだけでは足りず、勉強が手に付かなくなってしまっていた。

 

そんな時にアンナが部屋にやってきて、僕の様子を心配してくれた。

 

だから僕はアンナに頼み事をした・・。

 

無料立ち読みはこちらをタップ

おすすめポイントと感想

 

なんやかんや言いながらフェラして受け止めてくれるシーン。

 

お姉ちゃんの人間への忠誠心?はすごいね。

さすが半分犬なだけあるw

 

でも姉も満更でもなさそうだよね。

 

めっちゃ尻尾振ってたもんww

 

ケイは姉に興奮しすぎ。w

 

ツンデレの姉だから余計に興奮すんのかなw

あれはあのキャラで可愛いよね〜w

 


無料立ち読みはこちらをタップ